お金を借りるにあたって規制は必要

money多重債務に陥るにはいろいろな事情があります。
お金を借りることに全く抵抗のない人はいないはずです。
でも、止むを得ない事情があって借りなければならない事があるのも事実です。
私はお金を借りるに当たっては、ある程度の規制がなければならないと思います。
いろいろな金融機関で、借金を繰り返すと一体、自分がいくら借りているのかわからなくなってしまって返済が出来なくなってしまいます。

最悪の場合、自己破産などもしなければならなくなります。
年収に応じた金額を設定することで、多重債務による自己破産などもなくなるのではないでしょうか。
返せないであろう金額を借りることはなくなるはずです。
あまりに規制が厳しくて、貸し渋りが目立つのはよくないと思いますが際限なく貸し出すのも
問題だと思います。

多重債務で苦しむのは、借金した本人だけでなくその家族もです。
もちろん、貸した側も返済してくれないと業務に影響がでるはずです。
そのようなことを防ぐためにもある程度の規制は必要であると思います。
銀行などは総量規制対象外ですし、必要なものといえます。

国の施策として親子三代・四代が暮らす大家族に補助金し大家族制への回帰を推進すべき

総務省が15日発表した2013年10月1日時点の人口推計では定住外国人を含む日本の総人口は前年比21万7,000人減の1億2,729万8,000人となり、3年連続で減少したそうです。日本人だけの人口でも前年比25万3,000人の1億2,570万4,000人と、同様に3年連続の減少となっています。

特筆すべきは、総人口のうち、生産年齢人口(15~64歳)が前年比116万5,000人減の7,901万人と、32年ぶりに8,000万人を下回っていることです。総人口に占める割合は62.1%で、1992年以降、低下を続けているのです。

一方、65歳以上の高齢者は前年比110万5,000人増の3,189万8,000人で、総人口に占める割合は25.1%となり、なんと初めて4人に1人が高齢者となってしまいました。。そして、0~14歳の年少人口は前年比15万7,000人減の1,639万人となり、総人口に占める割合は過去最低の12.9%となっているのです。

以上の数字から見て取れるのは、少子化の進行、深刻な労働力人口の減少、高齢者層の増加という人口のアンバランスな状態の進行です。増加する高齢者を支える人口層が増々少なくなるという深刻な事態が懸念されます。

女性が子どもを生みやすく、育てやすい環境を作っていくことが早急に望まれますが、その対策の1つとして、大家族制への回帰を提案したいと思います。かつての日本では、親子三代、四代が一つ屋根の下で暮らし、お互いに高齢者や子どもの面倒を見てきたのです。女性もそのような環境の中で、沢山の子どもを産み、育てることができたのです。今は核家族化が進み、一人の女性が沢山の子どもを育てるのは難しい状況です。国の施策として、親子三代、四代が暮らす大家族に補助金を出す等の試みを行ったらどうかと思います。

妊娠中でも温泉には、入りたいのです。

環境省の発表によると、温泉の入浴を避けるべき症状から、妊娠中の文言を削除する事を決めました。これに伴い、脱衣所などに掲げられているものの撤去も都道府県などに指示するとの事です。これは、以前から妊婦が入っても医学的に問題はないと指摘されていて、この度正式に決定した形になります。

私も妊娠・出産した経験があるのですが、以前旅行に行った際に、こうした文言を書いた看板があったため、断念した経験があります。温泉地に旅行に行ったら、せっかくなので、気分転換の意味でも入りたいと思っている人も多いと思います。

今回の温泉法の基準見直し案は、私のような考えの人にとっては、渡りに船です。一応、医学的に問題はないとの事ですが、温泉となると、普段お風呂に入るより長く入ってしまいがちなので、のぼせないように気をつけて入る事が重要です。長湯さえしなければ、良い気分転換になるので、個人的にはおススメです。ストレスを発散して、元気な赤ちゃんを産めるように頑張りましょう。

まもなく400度到達で桜が開花

 サクラがすでに開花している地域もありますが、関東地方から西側ではもう間もなく開花するところが多いです。

 サクラの開花の目安として言われているのが開花までの合計気温です。これは2月から開花日までの平均気温の合計が400度前後になると開花するというものです。暖冬だったり開花直前に寒い戻りがあると50度ほどずれてしまうこともありますが、今年の場合は各地で記録的な大雪がありましたが、冬の寒さは平年通りで寒い戻りもないので、この法則通りに合計気温が400度前後で開花すると予想されます。

 東京のサクラの開花予想は最初に発表されたよりも数日早くなりました。なぜ早くなったのかというと合計気温が関係していています。若干暖かい日が多かったので合計気温が400度に到達する日にちが早まったからなのです。

 近所のサクラの木もつぼみが膨らんできて開花も時間の問題になってきました。すぐ近くの木でも日当たりが違うだけで数日開花がずれますが、合計気温も関係しているのですね。